能楽の可能性。

はい。
こんぬづわ。
きのこですよっと。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、試験徒党を作っていた際の事。
 
 
 
 
 
 
 
 
試験希望者の詠唱を募っていても
ぜーんぜん反応なし。
 
 
 
 
 
 
 
仕方なく
2垢で能楽を出しまして。
 
 
 
 
 
 
 
でも、強武将で
複垢したくないんですよね。
 
 
 
 
 
 
 
1手でもミスしようものなら
壊滅する可能性も無い訳ではないので。
 
 
 
 
 
 
ただでさえ下手くそなぼくが
複垢したら
うんこ以下に成り下がるわけでして。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、後詰7フルをやっていた時
能楽の可能性を感じました。
 
 
 
 
 
 
強武将における
能楽のメリットって何でしょう?
 
 
 
 
 
 
弁才?
 
 
いいえ違います。
 
 
 
 
 
験気?
 
 
間違ってはないですが
若干違いますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
そう。万死です。
万死なんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え?知ってた?w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後詰7フルをやってた時に
ひょっとした事から
盾鍛冶がもげたんですよね。
 
 
 
 
 
 
 
もげたきっかけは
kpだったか霧散だったかで
青▲が飛んでしまいまして。
 
 
 
 
 
 
 
とにかく回復の詠唱も飛んだんですよ。
 
 
 
 
 
 
そこで
まぁ普通は詠唱しますわな。
 
 
 
 
 
 
 
でも、ここで急いで詠唱したところで
鍛冶が蘇生されるのは遅くても2手先。
 
 
 
 
 
 
相方の盾侍は軍学。
 
 
 
 
 
 
 
 
青▲飛んでる軍学ごときが
2ターン死なずに持つ訳がないですがな。
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで
万死入れてからの詠唱にしたんです。ええ。
 
 
 
 
 
 
 
 
致死ダメ食らった人は4キャラほどいたかな?
 
 
 
 
それでも万死のお蔭で
死者出さずに後詰武将撃破したんですよ。
 
 
 
 
うそついた。
鍛冶死んでるがなww
 
 
 
 
壊滅せずに後詰武将撃破が正解。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
能楽の新たな可能性を発見しました。
 
 
 
 
 
 
その時は、回復さんが修験だったのですが
修験+能楽もすこぶる相性がいいですね。
 
 
 
 
 
 
 
修験のデメリットである回復量の少なさは
能楽の験気でカバーできるし
 
 
 
 
能楽の雅楽に劣っている耐性うpは
修験が補ってくれますし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全国の合戦好きな能楽・修験様
ガンガン後詰落としましょう。
 
 
大活躍出来る事必至です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
道場ボスや、攻城ボス、強きもので
活躍できるかどうかは知りません。
 
 
ほとんど能楽連れてってないので(笑)

前の記事    |     次の記事

コメントを残す