毛利元秋と合戦一門?。

Nol14032801

はい。毎度。
きのこですよ。
 
 
 
 
 
旧ブログkaidokudan.netから移転して数日。
 
 
 
ありがたい事にブログ見てますよ!と
お声掛け頂く事が何度かありまして。
 
 
 
 
 
ありがたい事でございます。
 
 
 
 
 
昨日アホみたいに負けた
毛利元秋にリベンジを果たしてきました。
 
 
 
 
 
Nol14032707
 
 
 
構成は
刀軍典道術密医でした。
 
 
 
 
 
 
1の特殊で勾玉つく条件って何なんだろね。
 
 
 
とりあえず
「1から落とせるよ」という情報を頂いたので
1から落とす作戦で。
 
 
 
 
 
昨日までぼく達が持ってた情報ですと
「1にダメ与えると勾玉してくる」
という事でしたので
昨日は2からやっていたのですけど
 
 
 
 
1から落とせるならばやってみようずww
 
 
という事で
1から落とす作戦で。
 
 
 
 
 
結果勾玉一度も来ませんでした。
 
 
 
 
 
なんだろ。
1が生命減少している かつ 生命減少しているお供
に勾玉つけるのかなぁ?
 
 
 
 
ま、条件はまだ分かりません。
 
 
 
 
勝てたのでよしとしましょう。
 
 
 
 
 
 
神秘はどうだったのか聞かないでください。
 
 
 
 
 
ましてや腕貫なんてもってのほか。
 
 
 
 
 
 
 
 
話は変わりまして
先日までの合戦での一門員の活躍の話題。
 
 
 
 
 
うちの一門は、
比較的自由な一門で
 
 
みんなで合戦がんばろう!!
だの
みんなで攻略がんばろう!!!
といった
 
 
「みんなで何かをしよう」的な
モノが一切ありません。
 
 
 
 
先日の合戦期間中でも
合戦行きたい人は合戦。
攻略したい人は野良に混じって攻略。
複垢の人はひとりでもくもくと。
 
 
 
の様に、
個人個人が 好き勝手 それぞれ楽しんでます。
 
 
 
 
 
ですが、
先日の合戦における
一門手柄が飛びぬけておりまして。
 
 
 
ichimon_tegara
 
 
 
 
ホントの合戦一門さんは
こんなものじゃないのかもしれませんが
 
 
自分自身が
しばらく合戦に行ってなかったものですから
この数字に驚きまして。
 
 
 
 
客観的に見たら
合戦一門のように見えるかもしれませんが
いたってうちの一門は
超適当 自由な一門です。
 
 
 
 
 
内訳は
tokugawa_tegara1
 
 
「バカ」と「そのバカを暖かい目で見てくれている心優しき方」
がワンツーフィニッシュ。
 
 
 
 
 
どこぞの掲示板で
手柄が数十万行くには
トンカチだ!
 
 
 
なんて書いてありましたが
 
 
 
一度もトンカチせず
ゲリラ参加のみでこの数字は出せるようです。
 
 
 
 
 
アンチトンカチの諸君。
 
 
 
合戦場のゲリラでまたお会いしましょう。

前の記事    |     次の記事

コメントを残す